手軽にアンチエイジング効果を獲得できます

魅力的な表情にできます

注射を打つ人

気になる部位から解消できます

しわが増えてしまうと全体的に老け顔となり、暗い印象となるものです。中には笑うことで生じるしわもあり、自分では気が付かない深いしわができていることもあります。特に顔の皮膚の薄い部分は乾燥しがちとなり、小さなしわができやすいところです。日頃から小まめなスキンケアを心がけましょう。しかし年を重ねれば、誰もが肌のハリやつやが失われ、目尻や額のしわがどんどん目立つようになります。深く刻まれたしわをメイクで隠すのにも限界があります。市販のケア用品や化粧品の購入費用も、そう安くはありません。そこで注目されているのが、ボトックス注射によるしわの解消です。ボトックスとは、ボツリヌストキシンを有効成分とする薬剤を注射する美容整形術です。薬剤が注入されると、筋肉が動くよう指令を出すアセチルコリンという脳内神経伝達物質の分泌を抑えるので、筋肉の収縮が抑制されます。その結果、表情を変化させたときに生じるしわを目立たなくしてしまうのです。この施術方法が人気を集める大きな理由は、手軽さと安全性です。メスを使わないので、心身への負担が少ないうえにダウンタイムも殆どないことから、周囲の人に気づかれることもないです。そして目的を同じとする他の施術方法の中には、ある程度の副作用について覚悟しなければならないものがあります。しかしボトックスに関しては副作用の心配をする必要は殆どありません。さらに医療機関のリハビリテーション科では、痙縮患者への治療目的として長年利用されてきたという実績もあるので、安心して利用することができます。

顔の気になる部位にピンポイントでボトックス注射をすれば、理想的な表情にできます。口元や目尻周辺の筋肉を弛緩させれば、可愛らしい微笑んだような表情にすることも可能です。さらにボトックスは短期間で結果が得られるというメリットがあります。約3日から4日で効果が出始め、2週間前後で完全な状態に近づきます。その後、個人差はありますが約4ヶ月で効果は薄れてくるので、医師と相談して今後について話し合っておきましょう。もし結果が気にいらなくとも約4ヶ月でリセットされると考えれば、気軽に利用できます。さらに何度も継続して施術を受けることで、これから刻まれるかもしれないしわを予防する効果が期待できます。そしてボトックス注射に使用される注射針は極細なので、痛みは最小限に抑えることができますが、ごく稀に内出血を生じることがあります。副作用というほどのことではありませんが、約1週間から2週間は残ってしまうことがあります。そして中には施術部位に脱力を感じる人もいます。このような症状は一時的なものであり、深刻な副作用となることはないので、過度に心配する必要はありません。もし不安や疑問を感じることがあれば、美容外科や美容皮膚科ではカウンセリングを受付けているので積極的に利用してみましょう。カウンセリングでは、不安や疑問を取除いてくれるうえに適切なプランを提案してくれるので、安心して任せられます。そして口コミサイトを利用すれば、実際にボトックスを利用したことのある人の体験談や感想を知ることができます。利用する医療機関を選ぶ際の参考にしましょう。

様々な現場で活躍する成分

注射を打つ人 ボトックスは、筋肉弛緩の作用がある成分です。この特徴を活かし病気のリハビリや、頬のエラ消など医療・美容現場で幅広く使用されています。まれに痛みや腫れなどの副作用が現れる場合がありますので、重症の場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。

詳しく見る

筋肉を縮小させたい

鏡を見る女性 ボトックス注射の副作用は基本的に出にくいことで知られています。料金も一本当たり1万円から2万円くらいになるのが相場です。ただ、製剤の薄い物はもう少し安く取引きされています。ボトックス注射は、悩み解決のためにも広く利用されているのが特徴です。

詳しく見る

しわの悩みを解消できます

医者と看護師 ボトックスは副作用の心配よりも施術の前日や当日について十分な配慮が必要です。前日のアルコーや当日のサウナなども控え、注射部位を圧迫したり擦ったりしないようにしましょう。わずかな期間で化粧で隠せないような深いしわが目立たなくなります。

詳しく見る