手軽にアンチエイジング効果を獲得できます

様々な現場で活躍する成分

注射を打つ人

筋肉弛緩の特徴を持つ成分の効果とは

ボトックスは、ボツリヌス菌と呼ばれる菌から作られた成分です。ボツリヌス菌は猛毒の一種ですが、抽出して薄めているので危険はなく、様々な場面で活躍する貴重な成分です。ボトックスの大きな特徴は、筋肉の緊張状態をゆるめる作用を持っていることです。例えば、脳卒中などの後遺症や副作用で筋肉が委縮し、足や手が動かしづらくなっているという場合に使われます。ボトックスを硬くなり動かない筋肉に注入することで、適度にほぐれ自由に動かせるようになります。これにより、リハビリがよりしやすくなり、後遺症の回復が早まるのです。この特徴を活かし、最近では美容医療の現場でも頻繁に利用されるようになってきました。例えば、頬のエラを消すという治療です。頬のエラは、咬筋と呼ばれる噛みしめる際に使う筋肉の発達によって出来てしまいます。物を強く噛みしめるクセがある人は特にエラが出来やすく、その副作用として顔が大きく見えてしまいコンプレックスに感じる人は少なくありません。その気になるエラ部分にボトックスを注入すれば、咬筋の緊張状態がとかれ、噛みしめのクセが自然と治ります。そうなることで、頬のエラも自然と消えていくのです。このように、骨を削る手術などを行わなくても簡単に小顔効果が期待出来るため、ボトックス治療は美容医療の現場で非常に人気です。また美容目的の治療が行えるのは、美容整形外科のみです。治療を受けたい場合はまず気になるクリニックをホームページなどでチェックし、費用や口コミから比較検討してみることから始めてみましょう。

ボトックス治療は、基本的に注射を打つというだけなので、痛みはチクっと感じる程度で危険も伴いません。しかし、まれに治療後に副作用が現れてしまう場合があるので注意しましょう。考えられる副作用としては、注射部位が赤く腫れる、痛みを感じる、力が入りづらくなる、などです。このような症状が現れても、基本的にはすぐに改善することが多いのでまずは様子を見てみましょう。数日様子を見て症状が治らないようであれば、施術を行ってくれた医師に相談して支持を仰ぎましょう。自己判断で薬を飲んだり、むやみに触ったりすることは避けます。場合によっては、注射の打ち直しを行うこともあります。また、ボトックスは、打つ場所、打つ量を誤ると副作用が出やすいという特徴があります。そのため、出来るだけ実績の多い、信頼できるクリニックや医師を見つけるということも大切です。実際にボトックス治療を受けた人の症例写真や体験段などを見ながら、信頼できるクリニックを探しましょう。インターネット上の口コミも、とても参考になります。費用についても、安さのみで選ぶのではなく、保障プランなどがついているなどのチェックも忘れずに選ぶと良いでしょう。ちなみに一度の治療でかかる費用は、3〜4万円程度が相場で、効果は一回の治療で3か月〜半年程度続くのが一般的です。ただし、回数を重ねるごとに、持続期間は長くなる傾向にあります。年にクリニックに通う回数は、2〜4回程度と覚えておきましょう。適切なボトックス治療でコンプレックスを解消し、美しい体を取り戻しましょう。